ソフトバンクのiPhoneあんしん保証パック

zph3xe7miPhoneのあんしん保証パックには加入するべきなのでしょうか?月498円の価値があるのかどうか見ていくことにしましょう。あんしん保証パックの内容は、故障・破損・水濡れ、全損・盗難・紛失、電池消耗という3つのカテゴリに分かれています。まず、故障・破損・水濡れは、保証期間を過ぎたiPhoneの修理代金の85%が月々の利用料金の割引として還元されるというものです。程度にもよりますが、iPhone5の修理代金は約2万円。その85%ですから、17000円となります。このカテゴリだけで単純計算すると、1ヶ月の間に3%程度で故障する恐れがあるなら、割に合うということになります。次に、全損・盗難・紛失は会員価格で機種変更できるというもの。しかし、どうやら会員価格はそれほど安くないようです。全損・盗難・紛失の起きる確率を考えると、このカテゴリはあまり価値がないと思われます。最後に電池消耗ですが、電池交換にかかる費用は6800円となっています。電池の寿命は利用方法などによっても異なってきますが、約2年程度のようです。2年間に支払う代金の合計が11952円なので、月の支払額の約57%は電池代として払うと考えることができます。ここから逆算すると、最初の故障・破損・水濡れは、1ヶ月の間に1.3%程度で故障する恐れがあるなら割に合うということになります。しかし、これは2年経過以降も同じiPhoneを使い続けるという前提であり、2年後に新機種に買い換えようと考えている人であれば、iPhoneのあんしん保証パックの価値は下がります。